編集委員・投稿規定

編集委員

委員長 磯崎典世(学習院大学)

    礒﨑敦仁(慶應義塾大学)

    金世徳(芦屋大学)

    福島みのり(常葉大学)

投稿規定

  1.  『現代韓国朝鮮研究』に掲載される原稿は、現代韓国朝鮮の政治・経済・社会・国際関係などに関する学術論文で、主として特集論文、独立論文、研究ノート、書評論文、書評(短評を含む)などの原稿である。いずれも公募を原則とするが、特集論文、書評については編集委員会の判断で執筆を依頼することがある。
  2.  独立論文、研究ノートの取り扱い責任者は編集委員会委員長である。
  3.  独立論文、研究ノートは、編集委員会委員長が依頼する複数の匿名のレフリィーによって審査され、採否は審査結果に基づき編集委員会委員長が決定する。審査、判定期間中、レフリィーに原稿の筆者を明らかにすることはない。
  4.  書評論文、書評の取り扱い責任者は編集委員会委員長である。
  5. 原稿は筆者オリジナルの書き下ろしのものでなければならない
  6. 原稿は論文については23000 字以内とし、その他については編集委員会の定める枚数とする(いずれも枚数には注や図表を含む。図表の原稿枚数換算は編集委員会の定めるところとする)。
  7. 投稿はワープロ原稿のみとし、編集委員会の定めたE-mailアドレスにテキストファイル(.txt)またはMSワードファイル(.doc)で送付する。編集委員会が要求する場合のみ、プリントアウトした原稿の郵送も行う。なお、投稿した原稿は採否に関わらず原則として返却しない。
  8. 同一論文中、注などのスタイルは一貫性を保つ必要がある。
  9. 原稿の投稿先および連絡先は、次の通りとする。
     学習院大学法学部 磯崎典世研究室
     〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
     email hidden; JavaScript is required
  10.  掲載された論文等の著作権は、現代韓国朝鮮学会に帰属する。ただし、当該論文等の著者が当該論文等を自ら利用(例えば単行本に収録)することを妨げるものではない。