2020年度研究大会自由論題報告の募集

2020年度研究大会自由論題報告の募集

2020年11月21日(土)、常葉大学静岡草薙キャンパス(静岡県静岡市駿河区)にてで現代韓国朝鮮学会2020年度研究大会が開かれます。つきましては、自由論題での報告者を募集したく存じますので、奮ってご応募願います。

 韓国・朝鮮の社会科学研究及び歴史研究に関するものであれば論題・内容は自由です。採用および討論者の選定は、原則として研究大会実行委員会および学会企画担当が決定します。

なお今回の大会においては、5月に実施予定であった定例研究会で報告予定であった会員の方々は、そのまま本研究大会での報告の権利を有することになります。もし、報告を取りやめる場合には、別途ご連絡いただければ幸いです。報告の表題等に変更がある場合にもご一報いただければ、と思います。

 なお恐縮ですが、できるだけ多くの会員に報告の機会を持っていただくため、過去1年間の研究大会・研究会で発表された会員も応募はできますが、採用の優先順位が低くなる場合があることをご了解ください。

 また、新型コロナウイルス感染の状況次第では、他の形式(オンライン等)で
の実施や中止となる可能性があることもお含みおきください。
 応募される会員は、以下の項目について8月21 日(金)までに、学会企画担当
までメールにてお知らせください。


 応募される会員は、以下の項目について8月21 日(金)までに、学会企画担当までメールにてお知らせください。

 
(1)氏名(ふりがな)

(2)所属(院生の場合は、その旨を明記下さい)

(3)連絡先(メールアドレス及び電話番号)

(4)発表テーマ・内容(内容はできるだけ具体的にお書き下さい)

 連絡先:学会企画担当 email hidden; JavaScript is required

 
 応募内容を研究大会実行委員会・学会企画担当が検討の上、8月28日(金)までに報告可否について返信いたします。なお、報告者にはレジュメ(A4版2枚以内)の事前提出義務が課されます(レジュメ集は大会実行委員会が印刷・製本し、会場で配布します)レジュメ以外にも報告資料やフルペーパーの配付を推奨しています。これらについては報告者が自ら適当な部数を複写し、報告当日に持参する必要があります。会員の皆様の積極的なご応募をお願いいたします。
2020年度研究大会実行委員会
実行委員長  福島みのり(常葉大学)
学会企画担当 木村幹(神戸大学)・崔慶原(常葉大学)

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.